【運転が不要な時代に?】ロボタクシーがもつ多大なポテンシャルと抱える多くの課題

テスラや中国企業を中心に開発が進んでいる自動運転を搭載したロボタクシー。モビリティのあり方を根本的に変えるポテンシャルを持つ一方で、課題はまだまだ山積しています。自動運転の現状を踏まえた上で「ロボタクシーのこれから」について解説します
カッパッパ 2024.06.22
サポートメンバー限定

「これからはロボタクシーの時代だ」

これまで飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けてきたアメリカ、EVベンチャー「テスラ」。23年後半以降、中国メーカーの猛追、グローバルでのEVシフトの失速を受け、業績が悪化する中で、次の策として注目されているのが「ロボタクシー」です。

自動運転が実装され、運転手が介在することなく、自動車で好きな場所へ移動できるロボタクシー。クルマは所有するものではなく、利用する時代へ…ロボタクシーはモビリティのあり方、そのものを変えるポテンシャルを持っており、テスラだけでなく、中国メーカー、日本のベンチャー企業でも開発が進んでいます。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4717文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析

提携媒体・コラボ実績

サポートメンバー限定
【もはや『確トラ』?】4つの切り口で見えてくる大統領選がもたらすアメリ...
サポートメンバー限定
【これだけ読めば大丈夫!】トヨタ/日産/ホンダ BEV戦略 総まとめ
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!7/8
サポートメンバー限定
【テスラ/中国企業も熱視線】自動車メーカーでメキシコが今『熱い』4つの...
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!
サポートメンバー限定
【EV普及のカギ!】儲からない??充電事業、ビジネスとして成り立つのか...
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!6/24
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!6/17