【チートすぎる低価格】躍進凄まじい中国BEVが激安な3つの理由

中国自動車メーカーの躍進が止まりません。中国国内のシェア拡大もさることながら、海外進出でも頭角を現し、2023年は世界1位の輸出大国となりました。中国メーカー躍進の1番の要因は「価格」。なぜ中国メーカーだけが主力となっているBEVを安く作ることができるのか。その理由を解説します。
カッパッパ 2024.04.20
サポートメンバー限定

中国自動車メーカーの躍進が止まりません。世界最大の自動車市場、中国。しかし、長年に渡り、外資系メーカーがシェアの大半を占め、「民族系」と言われる中国メーカーはシェアを伸ばすことができませんでした。しかし、コロナ禍以降、状況は一変。BEVを中心とした販売攻勢で一気にシェアを伸ばし、20年では35.7%だった中華系シェアは23年には51.8%、15%以上増加しました。また。海外進出でも頭角を現し、2023年は491万台を輸出し、世界1位に躍り出ました。

なぜここまで成長することができたのか。中国メーカー躍進の1番の要因は「BEVでの低価格」。世界各国がEVシフトを進める中で、中国メーカーは安価なBEVを販売し、非常に高い競争力で他国のシェアを奪っています。他国メーカーがBEVの製造コストに苦しむ中で、なぜ中国メーカーBEVを安く作ることができるのか。その理由を解説します。

圧倒的成長を続ける中国BEV販売

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、3535文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析
サポートメンバー限定
【スズキ 23年度度決算解説】『御三家』→『四天王』に?日本メーカーT...
サポートメンバー限定
【SUBARU23年度決算解説】トヨタ共に成長する100万台中堅メーカ...
サポートメンバー限定
【マツダ 23年度決算解説】過去最高を更新するために問われる「ラージ」...
サポートメンバー限定
【日産23年度決算解説】量から質へ、稼ぐ力を更に伸ばすための新中計「T...
サポートメンバー限定
【三菱自動車23年度決算解説】稼ぎ頭はASEANから北米へ
サポートメンバー限定
【トヨタ23年度決算解説】積み上げてきたカイゼンが生み出した売上高45...
サポートメンバー限定
【回り始めた負のスパイラル】テスラは自動車メーカーの『宿命』を乗り切る...
誰でも
【21万台リコール/生産停止】トヨタ看板車種「プリウス」で何が起きてい...