【成長は踊り場へ】テスラ決算発表で23年業績よりも重要な1つの指標

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けるテスラ。2023年には180万台の販売を達成し、モデルYは世界で最も売れたクルマとなりました。そんなテスラの2024年はどうなるのか。2023年の実績を踏まえながら、24年の展望を詳細に解説します。
カッパッパ 2024.01.16
サポートメンバー限定

飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けるEVメーカー、テスラ。2023年も生産、販売を伸ばし、販売台数180万台を達成。主力車種である「モデルY」はトヨタ、カローラ、Rav4を抜き、2023年世界で最も売れたクルマとなりました。

果たして2024年のテスラがどうなるのか。2023年の実績を踏まえながら、24年がテスラにとってどんな1年にあたるのかを詳細に解説します。

宣言通りの成長を遂げた2023年

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2750文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析
読者限定
【マツダ 23年第3四半期決算解説】過去最高の今から仕込む「マツダ」ら...
サポートメンバー限定
【SUBARU23年第3四半期決算解説】北米一本足が抱える2026年問題
サポートメンバー限定
【ホンダ 23年第3四半期決算解説】過去最高を更新するイマだからこそ進...
サポートメンバー限定
【日産23年第3四半期決算解説】好調の陰にある「想定」よりも落ち込んだ理由
サポートメンバー限定
【スズキ 23年第3四半期_決算解説】日本メーカー随一のポテンシャル!...
読者限定
【トヨタ23年第3四半期期決算解説】圧倒的王者であり続けるための『足場...
サポートメンバー限定
【売れる秘訣はカラオケ??】あなたの知らない中国自動車の世界
サポートメンバー限定
【三菱自動車23年第3四半期決算解説】稼ぎ頭は東南アジアから北米へ