【三菱自動車23年度決算解説】稼ぎ頭はASEANから北米へ

自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。今週からは「各自動車メーカーの23年度決算」を解説します。今回は三菱自動車。東南アジアで高いシェアを保ってきた三菱自動車。販売不振が伝えられる中で、今期の業績はいかに。
カッパッパ 2024.05.13
サポートメンバー限定

日産/ルノー/三菱自動車の3社連合の中でASEANを担当する三菱自動車。ただ直近は金利上昇によりASEANの全需が大きく落ち込み、販売台数が大幅減。また販売不振の中国からは撤退を表明。一方で環境志向の強まりもあり、日本、北米でPHEVモデルの販売が好調。投入したデリカミニも好評を博しています。市場環境が大きく変化し、マイナス、プラス要因が現れてくる中で、三菱自動車の決算はどのような業績になったのか、詳細に解説します。

1.主力市場ASEANの落ち込みをカバーし、増収増益

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2698文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析
サポートメンバー限定
【スズキ 23年度度決算解説】『御三家』→『四天王』に?日本メーカーT...
サポートメンバー限定
【SUBARU23年度決算解説】トヨタ共に成長する100万台中堅メーカ...
サポートメンバー限定
【マツダ 23年度決算解説】過去最高を更新するために問われる「ラージ」...
サポートメンバー限定
【日産23年度決算解説】量から質へ、稼ぐ力を更に伸ばすための新中計「T...
サポートメンバー限定
【トヨタ23年度決算解説】積み上げてきたカイゼンが生み出した売上高45...
サポートメンバー限定
【回り始めた負のスパイラル】テスラは自動車メーカーの『宿命』を乗り切る...
誰でも
【21万台リコール/生産停止】トヨタ看板車種「プリウス」で何が起きてい...
サポートメンバー限定
【チートすぎる低価格】躍進凄まじい中国BEVが激安な3つの理由