ダイハツとスズキ、商用車連合参加へ/部品供給問題で各OEM生産調整は?他【7/11~7/17 クルマニュース】 モビイマ!【Vol.12】

自動車業界の最新ニュース解説、おすすめレポ、本を紹介するニュースレター、モビイマ!第12号。【ニュース】ダイハツとスズキ、トヨタ、日野自動車、いすゞ自動車3社の商用車連合参加へ/半導体供給問題+α 8月の各社生産調整は?/今週のテスラetc.
カッパッパ 2021.07.26
読者限定

━━━━━━━━━━━━━━━━

クルマのイマがわかる「モビイマ!」

( 2021年7月26日発行 )

━━━━━━━━━━━━━━━━

ご安全に!

ついにオリンピックが始まりました。先日もニュースレターで伝えた通り、トヨタがスポンサー、CMを辞退するといった報道がありましたが、選手村での自動運転車両の運行やオリンピック仕様のMIRAIは現場で活用されているようです。

e-Palette、乗ってみたいなぁ…

しばらくはオリンピック関連のニュースで連日わくわくしそうな予感。社員の方がオリンピックに参加する大手企業の方も多いのではないでしょうか。

ガンバレ!日本!!

では「モビイマ!」Vol12スタートです。

【目次】

1. Weekly Mobility News

  • ダイハツとスズキ、トヨタ、日野自動車、いすゞ自動車3社の商用車連合参加へ

  • 半導体供給問題+α 8月の各社生産調整は?

  • トヨタ、アクア10年ぶりのモデルチェンジ

  • 今週のテスラ

2.モビカイブ

  • 日本のクルマの耐久性は世界一ィィィィーーーー!自動車のオイルとクーラントを抜いて走るとどうなる?

3.余談:ヘノヘノカッパッパ

  • 通称「トヨタカレンダー」で働くということ

【今週のクイズ】

自動車メーカーの名前の由来、「トヨタ」「ホンダ」「スズキ」など創業者の名前の場合が非常に多くあります。では次の海外メーカーのうち、創業者の名前が自動車メーカー名になっているものはどれでしょう?

ここに配置されたボタンは、ニュースレター上でのみ押すことができます。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6791文字あります。
  • 1. Weekly Mobility News
  • 2.モビカイブ
  • 3.余談:ヘノヘノカッパッパ

すでに登録された方はこちらからログイン

こんな内容をニュースレターでお届けします。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析

近日配信予定

  • 毎週月曜朝に「5分でわかるクルマニュース」
  • 各自動車メーカー10-12月決算分析
  • どこより詳しい自動車メーカー企業研究
【なぜトヨタは世界一になれたのか】①他を寄せ付けない2021年の圧倒的...
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!7/4
誰でも
【池田直渡氏対談⑥】花開いたトヨタとマツダ/日産の軽EVが持つ可能性と...
有料限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!6/27
誰でも
【池田直渡氏対談⑤】世界で進むEVシフトと日本メーカーの戦略
有料限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!6/20
誰でも
【池田直渡氏対談④】充電インフラより重要?EV普及の問題は「1充電追加...
読者限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!
誰でも