【ホンダ 23年度決算解説】初の20兆円超えで準備する電動化への原資

自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。「各自動車メーカーの23年度決算」解説、最後はホンダ。4輪=自動車の利益率が低く、構造改革を進めてきたホンダ。中国市場での販売台数が大きく落ち込む中で、今期決算そして展望やいかに。
カッパッパ 2024.05.24
サポートメンバー限定

「四輪は儲からない。」昨年2022年度は最終的に品質費用が計上され、通期で四輪事業が赤字になってしまったホンダ。苦しんできた四輪の収益性改善のため、会社体制の見直し、工場/モデルの集約化などの構造改革を推進してきました。その変革が大きく効果を挙げた23年度業績。好調二輪にも支えられ、過去最高の売上、営業利益を更新したその中身、そして明らかにされた電動化計画とは。詳細に解説します。

1.四輪復活!北米と二輪パワーで過去最高更新

ホンダ決算資料より作成

ホンダ決算資料より作成

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、4416文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析
誰でも
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!
サポートメンバー限定
【60秒でわかる解説付】EV失速の今こそ!足場固めを進める24年日本自...
誰でも
【自動車業界、最大の危機?】トヨタですら手を染めた『型式認証不正』が明...
サポートメンバー限定
【60秒でわかる解説付】戦略が見事にはまった!あまりにも『できすぎ』な...
サポートメンバー限定
【スズキ 23年度度決算解説】『御三家』→『四天王』に?日本メーカーT...
サポートメンバー限定
【SUBARU23年度決算解説】トヨタ共に成長する100万台中堅メーカ...
サポートメンバー限定
【マツダ 23年度決算解説】過去最高を更新するために問われる「ラージ」...
サポートメンバー限定
【日産23年度決算解説】量から質へ、稼ぐ力を更に伸ばすための新中計「T...