【号外】三菱自動車、軽3車種生産販売停止が"激ヤバ"な3つの理由

自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!今回は号外版として、三菱自動車、軽3車種生産停止のニュースについて詳細に解説します。
カッパッパ
2021.12.10
読者限定

ご安全に!

今回は号外版として「三菱・日産、軽3車種の生産販売停止」のニュースについて詳細に解説します。自動車業界関係者が騒然となったこのニュース。一体何が問題なのか。今後どうなっていくのか。どこよりも詳しく、ここでしか書けない解説。自動車業界の方のみならず、クルマに少しでも関心のある方、必見です。

事の発端は生産停止の報道

www.sanyonews.jp
三菱自動車(東京)が軽ワゴン「eKスペース」の生産を今月3日から一時停止していることが8日、分かった。三菱自は「確認事項があって止めている。確認が完了したら生産再開する」としており、詳細は明らかにしていない。何らかの不具合が見つかった可能性がある。企業連合を組む日産自動車(横浜市)向けに供給している軽ワゴン「ルークス」の生産も停止している。

最初の報道は「三菱、水島が生産を一時停止している」。この時点で自動車業界の方なら、何か大事が起きていると思ったはずです。自動車メーカーの生産ラインは止まることは一大事。生産停止=自動車メーカーの出荷台数(売り上げ)が減ると同時に、そこで生産する人や設備にも「ムダ」が発生。仕入れ先の部品供給にも影響が。1時間止まるだけで数百万の損失につながる。しかも、今は需要>供給で自動車メーカーは可能な限り作りたいはず。

「何かどえらいことが起こっているっぽい」

この予感はやはり当たっていました。

徐々に明らかになった生産停止の要因

www.nikkei.com
三菱自動車と日産自動車の軽自動車の一部車種で衝突試験のデータが国の基準値を満たしていないことが9日、分かった。対象車種は3日から生産と販売を停止している。両社は「安全性に問題はない」としており、国土交通省にも伝えた。原因が分かっていないため、調査を進め、結果が判明するまでは生産の再開は見送る。

原因の第一報は「衝突試験のデータが国の基準値を満たしていない」。衝突試験の詳細はこちら↓

www.nasva.go.jp

この時点では衝突試験でどこが問題かわからない報道。前面衝突試験や側面衝突試験が基準以下ならボディそのものに問題があることになり、クルマそのものを変えるしかないなんて事態に…と思っていたら、問題は「拘束系部品」=シートベルトやエアバッグにあることが分かってきました。

www.sankei.com
日産自動車と三菱自動車の一部の軽自動車で、エアバッグやシートベルトが日産の実施した安全試験で基準値を満たさず、両社が調査していることが9日、分かった。対象は三菱自の軽ワゴン「eKスペース」「eKクロススペース」、日産の「ルークス」で、3日から生産を停止している。

「良かった。ボディがダメなクルマはいなかったんだ…」と最悪の事態は逃れたわけですが、試験の基準値を満たしていないことは事実。これは非常に”ヤバい”事態です。

何がそんなにまずいのか。

なぜヤバいのか①:車の安全性そのものに関わる衝突試験データが基準満たしていない

衝突試験データは車の安全性の根幹にかかわるデータ。車は一つ間違えば命を奪う危険な乗り物であり、安全性を十分に担保しておく必要性があります。事故が起きた時にどの程度の被害に抑えることができるか。衝突試験は必ず基準値を超えていなければいけません。

通常であれば、量産(新車として生産)開始前の型式認証の際に実施され、OKとなってから量産が開始されるはず。今量産されているクルマがなぜ衝突試験不合格の結果に?

www.nikkei.com
両社関係者によると、11月末までに日産の従業員がエアバッグやシートベルトの衝突試験でデータに異常があるのを把握した。

定期的な試験なのか、新しく型式認証をとる際の試験だったのか、11月末に日産自動車で試験を行ったところ、データに異常が見られ、生産を一時中止したようです。以前、衝突試験を行った時点からは何かしらの変化点があり、今現在生産されているクルマも安全性が十分に担保できないと判断した結果だと思われます。

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする
5分でわかるクルマニュース
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。先週のニュースをダイジェストで紹介。この記事だけ読めば...
読者限定
【中の人がガチでやる業界研究_自動車部品メーカー2022年版】(全体動...
一昨年、昨年と大変ご好評いただき、累計500部以上購入いただいた「中の人がガチでやるどこより詳しい自動車業界研究」、今回...
有料限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。先週のニュースをダイジェストで紹介。この記事だけ読めば...
読者限定
2022年、ココに注目!自動車業界②
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。今回は先週に引き続き、「2022年の自動車業界注目ポイ...
有料限定
5分でわかるクルマニュース_モビイマ!
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。先週のニュースをダイジェストで紹介。この記事だけ読めば...
誰でも
ソニーがEV事業へ参入!自動車業界への影響は?
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!今回は号外版として、ソニーEV事業へ参入のニュースについ...
読者限定
2022年、ココに注目!自動車業界!
自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!。今回は「2022年の自動車業界注目ポイント」を解説しま...
有料限定
2021年波乱万丈の自動車業界振り返り
今回の記事でカッパッパのMonoist連載「今さら聞けない自動車用語」の2021年振り返り記事を紹介します。波乱万丈の2...
誰でも