【24年は辛抱の年】テスラ決算から見えてくるEVレッドオーシャン化

自動車業界の最新ニュース解説を発信するニュースレター、モビイマ!今回は号外版として、テスラ2023年決算について詳細に解説します。
カッパッパ 2024.01.29
サポートメンバー限定

誰もが認めるEVのTOPメーカー、テスラ。参入障壁が高いとされる自動車で販売を伸ばし、これまで目覚ましい躍進を遂げてきました。2023年も数々の偉業を成し遂げました。世界で最も売れた自動車は、モデルYとなり、主力工場の上海工場を生産能力UP。モデル3初ビッグモデルチェンジ、通称「ハイランド」、長年開発を進めてきたサイバートラックの量産を開始しました。

しかし、一方で2023年は大幅な値下げを実施。中国での競争激化やアメリカでの金利高騰が続く中で徐々に1台当たりの利益は少なくなっています。果たして2023年業績はどのようなものだったのか。テスラの業績から見えてくるEV市場の「イマ」を解説します。

成長に陰りが見え始めた2023年

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、2874文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・トヨタやテスラなど自動車メーカー最新情報
・CASEなどの業界トレンドを詳細に解説
・各自動車メーカーの戦略や決算分析
読者限定
【マツダ 23年第3四半期決算解説】過去最高の今から仕込む「マツダ」ら...
サポートメンバー限定
【SUBARU23年第3四半期決算解説】北米一本足が抱える2026年問題
サポートメンバー限定
【ホンダ 23年第3四半期決算解説】過去最高を更新するイマだからこそ進...
サポートメンバー限定
【日産23年第3四半期決算解説】好調の陰にある「想定」よりも落ち込んだ理由
サポートメンバー限定
【スズキ 23年第3四半期_決算解説】日本メーカー随一のポテンシャル!...
読者限定
【トヨタ23年第3四半期期決算解説】圧倒的王者であり続けるための『足場...
サポートメンバー限定
【売れる秘訣はカラオケ??】あなたの知らない中国自動車の世界
サポートメンバー限定
【三菱自動車23年第3四半期決算解説】稼ぎ頭は東南アジアから北米へ